プリント

■チャリティーexhibition 第10回サムホール展

2017年4月9日(日)から16日(日)まで、チャリティーexhibition「第10回サムホール展」が開催されました。

今年は、出品者数:408名出品点数:435点来場者数:793名でした!!

また、本年もチャリティーとして作品を販売させていただき全額寄付をさせていただきます。
販売点数:335点、寄付金合計:1.427.025円となりました!
たくさんのご参加、たくさんのご協力を本当にありがとうございました!

■まずは、搬入・飾りつけの様子から…

エビス・オモ3・ミタカ・版画LABO・画室から、沢山の作品が大集合!!
スタッフみんなで、壁に綺麗に並べます。
入口には、版画LABOで制作したサムホール展のフラッグも飾りました☆

■会場風景と作品紹介☆

弘重ギャラリーの1階と地下に431点がずらっと並びます!
4月8日(土)には、一足お先に会員さん限定のプレオープンを行いました。

 

■クロージングパーティー

最終日の4月16日(日)には、元企業メセナ協議会専務理事の加藤種男氏にお越しいただき、
メセナ協議会の活動のお話、表現活動の重要性、また趣味として絵を描くアマチュアの楽しさを、江戸時代の文人画など例とした大変面白いお話をしていただきました!

 

 

 

■芸術文化支援プロジェクト、寄付先について

2011年から、芸術文化支援プロジェクトとして、皆様のご協力のもと、
出展作品をチャリティー商品として販売いたしました。
その売り上げ全てを、
■企業メセナ協議会GBFund 『百祭復興プロジェクト』
■企業メセナ協議会GBFund 熊本・大分
■さくら並木ネットワーク
へ寄付させて頂きます。

寄付が完了いたしましたら皆様にご報告させていただきます。

ご協力いただきました皆様、心より御礼申し上げます。